オリーブと会話する

OLIVE

オリーブと会話する

オリーブは手のかからない、
成長が早い木と言われています。

いったん定植をすると農薬をまく程度で
特段作業がないので楽だ、
との話もあるようです。

しかし、ほったらかしはいけませんね。

知り合いのところで100本近くのオリーブを植えて、
その後何も世話をしていない。

3年くらい経過するとある程度の実がなる予定なのに、
ほとんどの木が枯れてしまっていました。

「オリーブと会話する」
つまるところ、愛情を注いて育ててあげることが大切です。

するとオリーブは成長という形で応えてくれます。
実がたくさんなるようにしてあげると、
たくさんの実をつけて応えてくれます。

そうです。
手をかけてあげることです。
そして丁寧に会話をすることです。

私たちは、単に技術を施すだけなのではなく、
愛情を注いで会話をしながら成長を助けてあげることを推奨しています。
この成長を助けてあげることが、栽培技術なのです。

手をかければかけるほど、オリーブは応えてくれます。
我が子そのものです。

OLIVEIOUS LINE
お友だち登録はお済みですか?

OLIVEIOUSのLINEが出来ました。
抽選で完全無農薬エクストラバージンオリーブオイルや特許を取得したオリヴィアスの苗木をプレゼントします。
お友だち登録がお済みでない方は下記のボタンから"お友だち追加"お願い致します。

友だち追加

関連記事一覧