起業とは人生のリスクを楽しむこと

REMOTE WORKING, STARTUP

起業とは人生のリスクを楽しむこと

これから益々、「起業」する人が増えるかもしれません。

若い人の起業と熟年者の起業という二通りが主流になるのではないか、
30歳代から50歳代は組織人としての中核でありながら兼業をして世の中に貢献する、
そんな生き方のパターン化になるのではないか、
と筆者は考えています。

35歳で起業した筆者の経験では、
「起業とはリスクをとること、そしてそれを楽しめる人になること」
と考えています。

なぜなら人生は長いからです。

起業の成功とは売上目標を達成することではなく、
自分のやりたいことを「継続」することだと思います。

自分が動かなければ何も得ることができません。
結果、収益を生まず、生きていけなくなります。
これを一般的にリスクといいます。

ここで必要なことは「自立」です。
そして一過性のものではなく、続けることです。

止めること、諦めることは簡単です。
やり続けることです。
忍耐です。

忍耐が続くのは、「楽しい」からです。
ここから自分のやりたいことに近づきます。

起業は決して楽ではありません。
自由だからこそ自己責任が求められます。
自分からリスクをとることができる人、
なかなか難しいです。

でも最後は「自分の人生、どう生きるか」を考え
判断できる人が突き進んでいるように思います。

OLIVEIOUS LINE
お友だち登録はお済みですか?

OLIVEIOUSのLINEが出来ました。
抽選で完全無農薬エクストラバージンオリーブオイルや特許を取得したオリヴィアスの苗木をプレゼントします。
お友だち登録がお済みでない方は下記のボタンから"お友だち追加"お願い致します。

友だち追加

関連記事一覧